皆様ごきげんよう。

昨日はとりあえずクリスマスだったと言うことで、ブログでもセイントクロスと声高に叫んでいた僕ですが、今日は冷静になって誕生日について書いていきます。

日本人の誕生日の中で一番多いのはいつかご存じですか?

こちらのサイト様news.livedoor.com/…rticle/detail/11941617によりますと

1位 12月25日

2位 9月26日

3位 9月25日

4位 9月18日

5位 5月1日

6位 5月2日

7位 12月26日

8位 5月8日

9位 8月8日

10位 9月19日

とのことでした。

ではアメリカ人の誕生日事情はどうなんでしょうか。

また別のサイト様に載っている情報(ニューヨークタイムズが2006年に公開した調査)

rocketnews24.com/2012/05/21/213550によると

1位 9月16日

2位 9月9日

3位 9月23日

4位 9月17日

5位 9月22日

6位 9月24日

7位 9月21日

8位 9月15日

9位 9月10日

10位 9月18日

とのことでした。アメリカ9月に寄りすぎですね笑

ちなみに赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいる期間は約280日だそうです。

つまり逆算すると……

アメリカ人もクリスマスにセイントクロスしまくってる

という解が導き出されるのは至極当然のことでしょう。

昨日のブログメリークリスマスでございますにて「アメリカ人のクリスマスの過ごし方は家族とパーティで楽しむ」とかほざいておきながら、ちょっと視点を変えてみてみるとこの始末であるわけです。自分の浅はかさを恨みます。

ちなみに日本人の方を見てみますとやはり9月が多いですね。

これはクリスマスの日に放出された子たちでしょう。

他に見当たるのは5月生まれと12月25日、26日生まれですね。

5月生まれの方のご両親は結構計算高いですね。

小学校低学年において4月5月生まれの子たちと、1月2月3月生まれの子たちでは体格に大きな差があります。

実はこの幼少期の体格のアドバンテージにより、4月5月生まれの子たちはその後の人生においても他の人たちより秀でているという自信がつくことが多いそうです。

スポーツ選手は他の職種に比べ4月5月生まれが多いという統計が出ています。

こちらのサイト様fxconsulting.jp/gyanburu/supo-tu/puro45に詳細が記されています。

子供の将来を思った粋な計らいですね。

そして12月25日26日生まれの方のご両親は、おそらくロマンチストなんでしょう。

それかクリスマスプレゼントと誕生日プレゼントを一緒にできると考えるこれまた計算高い方かもしれません。

この他にも誕生日には「誕生日のパラドックス」という興味深い現象があります。

しかしこれはまた別の機会に考えていきたいと思います。

※今回のブログでは誕生日について取り上げましたが、決していついつの誕生日が優勢だとか、劣っているとか、良い悪いとかいうことを言っているわけではないことはご理解お願い致します。勿論特定の誕生日を賞賛しているわけでも、貶めているわけではありません。

ちなみに僕は3月生まれです。

今まで得をしたと思ったことは特にないです(^ω^)

それでは今日はこの辺で