皆様こんばんは。

とうとう約1年前の白猫×黒猫×グリコのコラボキャラたちが神気解放されました!!今回はルシエラに絞って記事を書きます。(※2017年6月7日に黒猫コラボのキャラたちの再調整が行われました。再調整に伴い当記事の内容も更新しております。)

以前からハーヴェイモチーフ武器を持たせていれば粘り強く戦えていたルシエラですが、神気解放によって大幅な強化が成されましたので特徴をお伝えします。また個人的にオススメの石版、アクセサリ、武器などもお伝えできればと考えております。

①雷属性が付与

②ステータスが大幅アップ、オート・アクションスキルも強化

③オススメ武器・石版・アクセサリ

総評:スロースターターだが敵を食らうことで無類の強さに


①雷属性が付与

キャラクターに属性という概念が付与されて以来、多くのキャラたちが属性持ちとして登場しております。今回の神気解放でもその例に漏れずディートリヒ、ルシエラに雷属性が、キワム、ユッカに炎属性が与えられました。水属性のキャラは今回は無かったようですね。

属性が付くことによるメリットは、通常攻撃に属性が乗るという点がまず第一に挙げられます。物理ダメージが効かない相手でも属性ダメージが通れば手早く処理できるようになるため単純に利点です。しかしキャラ属性とは異なる属性持ちの武器を装備した場合、武器の属性が優先されてしまいこのメリットは無くなりますので注意が必要です。またアクションスキルにおいては、アクションスキルの説明文に〇〇属性ダメージを与えるとの記述があれば武器の属性に関係なく〇〇属性ダメージを与えることが出来ます。

他にも各属性によって防げる状態異常が設けられています。例えば炎属性のキャラは雷に強いので感電しなくなりますし、雷属性のキャラは水属性に強いため凍結状態になりません。光属性キャラは暗闇状態を防ぎ、闇属性キャラには封印が効きません。封印を多用してくる敵と戦う際は闇属性キャラを起用する等挑戦するクエストに合わせてキャラを選んでみると意外なキャラの使い道が見つかりますよ。

最後に「属性」ということで自分の受けるダメージはやはり敵モンスターの属性攻撃にも影響を受けます。得意属性なら半減、苦手属性なら2倍のダメージを食らってしまいます。ここは唯一気を付けるポイントですね。


②ステータスが大幅アップ、オート・アクションスキルも強化

神気解放の目玉と言えばステータスの大幅な増加と、オートスキル・アクションスキルの強化ですよね。2017年の正月キャラ辺りから新規キャラたちはステータスが明らかに高く設定されるようになり、その分アクションスキルの付与効果が控えめになった印象を受けます。というよりファルファラを初めとしてハーヴェイやレナ、セツナたちが自分で体力の回復ができる自己完結型キャラになってしまい、そのキャラたちさえ所持できれば何とでもなる(≒ゲーム内のキャラクターという多様性が失われてしまう)状況に運営が手をこまねいてテコ入れした結果といった方が良いでしょう。ただ1年前の黒猫コラボキャラたちはそこまで付与効果を持つアクションスキルを持っていませんでしたから、ステータスの向上が図られただけでアクションスキルが弱くなったわけでは無いため神気解放は単純な利点だったと言えるでしょう。

実際の伸びとしてはこんな感じです。(左が解放前、右が解放後)

いかがでしょう。(石版やタウンの上がり幅%を揃えていないのはすみません)素の攻撃のステータスは約3倍、HPに至っては約4倍の数値になっています。これはアクションスキルのバフでどうにかなるレベル以上の強化ですよね。ちなみにどちらも4凸(4回限界突破)済みです。

アクションスキルとオートスキルに関してはこんな感じです。

オートスキル

ルシエラオート

オートスキル②がのアクションスキル強化の倍率が10%→20%へ変わっています。被ダメージ最大4割カットは相変わらず良い働きをしてくれます。


アクションスキル(左がアクションスキル①、右がアクションスキル②)

神気解放前のアクションスキル①は次に使うスキルの消費SP3割カットの効果が付いていましたが、ダメージバリア1回に変更されました。ただアクションスキル①が消費SP30→21へ、アクションスキル②が消費SP58→40へとなりましたので、この変更点はもはやダメージバリアが更に追加されただけと考えて良いでしょう。
アクションスキル②はダイソンのように周囲の敵を吸い込んだ後に王の剣を振りかざす攻撃です。このスキルも仲間への攻撃力アップ効果が50%→100%へ変更され、かつ雷属性キャラの場合更に50%アップへと強化されました。突き刺さった王の剣の周りには花畑が出来、そこにいることで1秒間隔でHPが回復されます。


③オススメ武器・石版・アクセサリ

オススメ武器

「ハーヴェイモチーフ武器(サーマウント/ディアスパシィ/顔餅)」が最もオススメです。攻略Wiki様のリンクを張っておきます。

APPメディア白猫プロジェクト攻略Wiki様-「サーマウント」

他の武器も悪くは無いのですが、武器スキルで会心を2倍に出来る点や通常攻撃のSP回復量+3、そして特に物理ダメージ5割カットがすさまじくルシエラと相性が良いです。前述の最大4割カットのオートスキルと合わせて被ダメージ9割カットが実現しますので、高難易度ほどその恩恵を享受できるでしょう。サーマウントの属性が炎の為通常攻撃の雷属性は上書きされて無くなりますが、アクションスキルにどちらも雷属性が付与されているのでこの点はあまり気にならないと思います。


オススメ石版

汎用性が高いのは勿論「ベルルムの石版」「アンフィスバエナの石版」です。EXボードが1つしか空いていないのであればこのどちらかをオススメします。

APPメディア白猫攻略Wiki様-「ベルルムの石版」-スタート自動復活(90秒)

APPメディア白猫攻略Wiki様-「アンフィスバエナの石版」-パーティSP+3%

しかし、サーマウントも持ってるし、EXボードも限界突破も全部やってしまったぜ!!というやりこみ派の貴方には追加で「銅のサンたぬきの石版」と「ガーディアンの石版」もオススメします。(理由は後述)

APPメディア白猫攻略Wiki様-「銅のサンたぬきの石版」-パーティ会心+3%

APPメディア白猫攻略Wiki様-「ガーディアンの石版」-スタート防御+50%(90秒)

ルシエラ石版

フル装備するとこんな感じになります。

サーマウントの武器スキル+オートスキルで被ダメージ9割カットが出来るのですが、オートスキルが最大効力を発揮できるのは敵を10体撃破した後なので、どうしても高難易度だと最初苦戦しがちです。そこをガーディアンの石版で防御力を上げて切り抜けましょう。またガーディアンの石版は会心も50上昇させてくれます。

会心は1000に達すると約6割の確率で2倍以上のダメージを叩き出す為*、まずは1000を目指されることをオススメします。サーマウントを持っていれば武器スキルで会心の値が2倍になりますのでとりあえずは500を目安にしましょう。ガーディアンの石版、アンフィスバエナの石版、銅のサンたぬきの石版は会心の値を上げてくれることを鑑みて採用しています。

ゲーム8白猫攻略Wiki様-会心の仕組み「ダメージ倍率と発生確率」を検証!


オススメアクセサリ

僕は被ダメージ9割カットを活かして「騎士突撃徽章」を普段ルシエラにつけておりますが、アクセサリに関しては正直な所挑戦するクエストに依るとしか言えません。常設の高難易度協力バトルであると便利なのは☆15ピースフルのケウラノス対策で「感電無効」、トリプルアクセルのミノタウルス用で「気絶無効」、☆13のスラップスティックでは沼対策として「衰弱無効」のアクセサリでしょうか。この辺りはご自身のプレイヤースキルと相談して判断なさることをオススメ致します。

APPメディア白猫攻略Wiki様-「騎士突撃徽章」-被ダメージ時SP2回復・SP+5%・SP消費-5%

APPメディア白猫攻略Wiki様-「英雄戦功徽章」-HP80%以上で通常攻撃のダメージ+10%・ドラゴン系へのダメージ+20%・感電無効

APPメディア白猫攻略Wiki様-「希望のエンゲージリング」-気絶無効・会心ダメージ+5%

APPメディア白猫攻略Wiki様-「厄除けのお守り」-衰弱無効・水属性ダメージ+15%・アーチャーの会心+20%


総評:スロースターターだが敵を食らうことで無類の強さに

神気解放したルシエラ、オートスキル②のおかげで若干スロースターターではありますがしっかりと撃破数を稼ぐことが出来れば武器スキル込みでダメージ9割カット、会心1000超え、一度辺りの通常攻撃によるSP回復値10、更には味方の攻撃力アップに1秒間隔の設置型リジェネというかなり頼りがいのあるキャラクターへと成長します。

ただし起用する際の注意点としては、クエストの途中でキャラ変更を行った場合や力尽きてしまった場合に撃破数がリセットされてしまうことが挙げられます。つまり2人協力時に頻繁にキャラ変更をしてしまったり、力尽きてベルルムの石版等で復活したりするとスタート時の状態に戻ってしまうということです。良くも悪くもルシエラが真の力を発揮できるのは10体敵を倒した後だと言うことを念頭に置いておきましょう。

では実際どんな強さなのか常設協力バトル☆15のトリプルアクセルとピースフルに単騎突撃してきましたので画像をご覧下さい。

呪われたってピースフル

ケウラノスやナイトメアゴーレムに対してクリティカル込みで350万ものダメージを叩き出しています。スキルカウンターにさえ注意すればケウラノスはワンパンで倒せるほどの威力です。

氷結のトリプルアクセル

左はミノタウルスに対して330万(+雷26万)、右は青バフォメットに対して通常630万(+雷78万)ダメージですね。強い(確信)。これは全てのキャラの中でも相当火力が高い方に位置するのではないでしょうか。


以上神気解放ルシエラのご紹介でした。神気解放前でも持たせる武器によっては被ダメージ9割カットが可能で粘り強く戦えていたのですが、いかんせん火力が一世代前の印象でしたから高難易度では大分攻略に時間がかかっていました。しかし今回の神気解放によって最高難易度である☆15でも第一線での活躍が見込めますので充分「強い」キャラクターになってくれたと思います。

今回の神気解放に際し、複数名のユーザーが何故かグリコの公式ツイッターに非難を行ったことで、その事態を重く見たコロプラがおよそ1週間で神気解放の再調整をするという異例の事態が起こりました。1人のユーザーとして僕はこの一連の流れに伴う再調整が良いとも悪いとも言えません。勿論好きな黒猫キャラたちが強化されたのは素直に嬉しいです。ただゲームの特性として「斬」「魔」というそもそもの攻撃属性や「炎」「雷」のようなエレメンタル的概念を導入した時点で、挑戦するクエストに対するキャラたちの「向き」「不向き」が出てくるのは致し方ないことだと思います。だからこそ僕個人としては強いキャラを求めていると言うよりキャラたちの「活躍の場所」を求めているので、キャラクターの調整では無く、もっと沢山の協力バトルのクエストを増やして欲しいと切望しております。自分が持っている愛すべきキャラたちが強くならなかったからと不満を言うのでは無く、強く扱うためにはどうすれば良いのかを考えていきましょう。多分そっちの方が賢いと思いますし、何より「楽しい」です。

あと2ヶ月でリリース3年目を迎える白猫プロジェクト、今後のますますのご健勝をお祈りし今日は締めたいと思います。それでは。