皆様こんばんは。

白猫で「新しいキャラが当たった!!使いたい!!」と思ってもいったいどんな武器を持たせれば良いかわからない……。そんなことはないでしょうか。本記事ではそんな時の参考にして頂けると幸いです。

とりあえず一番強い武器を教えて!という方はこちら(最強武器・神器のご紹介)をどうぞ。剣・拳・槍・魔・双剣・竜槍のみですが、最強と考えられる武器を記載しております。

白猫には様々なキャラクターがおり、それぞれの持つオートスキルやアクションスキルは異なります。同様に敵モンスターにも様々な耐性を持つモンスターがおり、正直な所「これが正解」というのはありません。しかしながらキャラと武器を組み合わせることで、よりそのキャラクターの強さを引き出すことの模索は可能です。以下にその際考えるべき点を順を追ってまとめております。


①攻撃・防御・会心の上限を知る。

②キャラクターのオートスキル・アクションスキルを理解する。

③足りないと思うものを武器で補う。

④より高みを目指すならアクセサリと石版も。


①攻撃・防御・会心の上限を知る。

白猫ではステータスの上限が定められています。実際の数値として限りがあるのでは無く、バフやオートスキルによる上限のパーセンテージが決められていると言うことです。攻撃は+400%まで、防御がダメージ軽減9割までです。

攻撃の例ですが、キャラのオートスキルで攻撃+300%、アクションスキルによるバフが+100%、武器のオートスキルによるバフが+50%の場合、本来であれば全て加算で計算されて+450%になるはずですが、上限が400%ですのでそこで打ち切り。つまりこの場合で言うと武器オートスキルの+50%分は意味のないものになってしまうということです。

会心は数値で1000を目安に強化できれば良いかと思われます。1000以上になった所で、大きくダメージの増加が図れないことが要因です*。

ゲーム8白猫攻略Wiki様-会心の仕組み「ダメージ倍率と発生確率」を検証!

防御に関しては2つの要素がありますね。「防御力アップ」と「被ダメージ軽減」です。被ダメージ軽減は簡単です。被ダメージ-20%のオートスキルがあれば、元々受けるはずのダメージを100とすると80まで下げてくれます。

防御力アップは少し計算が必要となります。防御の値が200を超えると10増える毎に-1%の被ダメージ軽減となります。つまり防御力400のキャラクターの場合-20%被ダメージ減少、防御力800のキャラクターの場合-60%被ダメージ減少となります。

例題を考えてみましょう。防御力400のキャラクターがオートスキルで被ダメージ軽減-10%を持っており、アクションスキルに依る強化(=バフ)で防御力アップ+50%と被ダメージ軽減-50%を発動した場合、受けるダメージは……。

防御力:400 × 1.5(バフ)=600←被ダメージ軽減率は40%

被ダメージ軽減率:-10% + -50%(バフ)=-60%←被ダメージ軽減率は60%

この2つをあわせて100%の被ダメージ軽減!と言いたいところですが被ダメージ軽減は9割*が上限となっておりますのでここが限界。10%分の軽減率は意味のないものになってしまうというわけです。またこの計算にあてはめると防御力が1100あれば、被ダメージ軽減のスキルが無くともダメージ9割カットが実現できます。

ゲーム8白猫攻略Wiki様-被ダメージとは?被ダメージについて解説!

攻撃は+400%、会心は1000の値、被ダメージは-90%を達成することが、それぞれのステータス上の目標と言えます。しかし全てを兼ね備えるのは実質不可能で、攻撃・会心・防御どれに重点を置いてキャラクターをカスタマイズしていくかが重要になってきます。


②キャラクターのオートスキル・アクションスキルを理解する。

キャラクターのオートスキル・アクションスキルをきちんと理解することが、キャラクターの強さをより引き出すために最も重要なことです。

例えばフォースターのジュディというキャラクターを例にします。

ご覧のようにオートスキル③で「援護攻撃発生時、攻撃・防御・会心+100%」を持っています。アクションスキル①で援護攻撃を召喚できるため、アクションスキル①さえ打てば実質ステータスは2倍となります。武器を装備していない状態でも攻撃力は5000を超え、防御力は740、会心は678という値にまでなります。武器を装備すれば更に数値が上昇するわけですから会心の目標値1000までもう一息と言えます。

またキャラクターによっては自分自身でHPを回復できるキャラクターもいます。どうすればHPを回復できるのか、もしキャラ自身で回復できないのであればどんな武器を使うことでその欠点を補えるのかという視点を持つことで、キャラクターに合う武器が自ずと見えてきます。


③足りないと思うものを武器で補う。

キャラクターを理解することが出来たら、いよいよ武器選びに突入です。ここで重要なのは挑戦するクエストによっては複数の選択肢が考えられるということです。

フォースターのクロスセイバー、シャナオウを例にしてみましょう。

アクションスキル①で通常攻撃コンボを強化すると、オートスキル③が発動して攻撃・防御が+50%、被ダメージが-50%となります。防御面は心配ないようにも見えますが、元々の防御力は277しかない為、1.5倍になったところで416にしかなりません。武器を装備したところで、元々の値が低ければそこまで大きな恩恵が得られないのが辛いところです。またオートスキル②で敵を撃破することでHP・SPを回復できますが、敵がボスキャラ1体の場合は回復することが出来ずジリ貧になってしまいます。

この場合、HP回復を補い、耐久力をもう少し強化できる武器があれば安定してクエストに臨むことが出来ます。

そういう視点で武器を見ていくと、、、ちょうど欠点を補ってくれそうな武器が見つかりました。シェアハウスレクトのモチーフ武器「ペンナ・ドーロ」です。この武器は武器スキルを発動することで60秒間HPを自動回復してくれ、かつ被ダメージ軽減のバフを掛けることが可能です。

これを装備すれば、時間はかかりますが「呪い武器クエスト」でもクリアすることが可能となります。

一方で、敵モンスターのレベルが高くないようなクエストに挑戦するのであれば、攻撃力や会心にバフを掛けることの出来る武器や、スキルダメージアップのバフを掛けられる武器を装備しても良いでしょう。(他のキャラ使えとかは禁句)

もう一つ例として光の王アイリスを挙げてみましょう。

現在の最強キャラの一角だけあって、凄まじいカタログスペックを誇ります。

欠点が無いかとさえ思えるアイリスですが、アラを探していくと「状態異常回復は出来ても、状態異常バリアは持っていない=粘着や封印に弱い」「即死回避が無いためライトシールドを割られたら一気に追い込まれる可能性がある」「ステータスがSPとHP量に依存するため不安定」「そもそも防御と会心は素のステータスも高いわけでは無い」「移動速度バフが欲しい」などが出てきます。これらの欠点の内、どれを解決すべき課題か優先順位を付けていくことで自ずと理想的な武器の輪郭が浮かび上がってきます。

アイリスの場合、自信のモチーフ武器「レクス・ルークス」が状態異常バリアを張れる点、即死回避と敵撃破3体毎にSP回復のオートスキルがある点から最適な武器では無いかという結論に達します。

 

以上のようにしてキャラクターや挑戦するクエストに合う武器を選んでいきましょう。


④より高みを目指すならアクセサリと石版も。

キャラクターにマッチした武器を選択することは非常に重要ですが、アクセサリや石版も考慮することで、更なる飛躍が期待できます。

例えば上の続きでいうと、アイリスの欠点を一部武器で補うことは出来ましたが、ステータスをもっと上げたい、移動速度を強化したいという欲は残ったままです。そんな時に石版やアクセサリで最後の調整を行います。オートスキル②で攻撃・防御・会心を最大2倍に出来ますので、会心に関しては目標値1000の半分である500を目安に石版で強化すれば良いです。

あとは石版にそれぞれ備わっているオートスキルや、攻撃・防御・HPの上昇値を考えながら組み合わせることでほぼ理想に近い形にすることが出来ます。

あとはそのキャラクターを使ってクエスト、協力バトルを楽しむだけです!


 

以上、武器選びの基準についてまとめました。しかしこの基準はプレイヤーによって様々で、何に重点を置くかで選択すべき武器は変わってきます。周回するために撃破毎にSP回復できる武器が第一優先と考える方もいれば、タイムアタックメインで火力至上主義の方もいます。勿論僕のようにクエストの安定クリアを目的として防御系のステータスに主眼を置く人もいます。装備させている武器や、石版を見るとその人の好きなキャラクターや「人となり」さえ少しわかった気になるというのが白猫の面白いところです。

最後に武器交換のための素材にすべきかどうかの判断材料について記載します。以下のどれかに2つ以上あてはまる武器は完全な上位互換が出るまで残しておいた方が良いかと思います。

・敵撃破時SP回復、もしくはSPのケアが可能

・HP自動回復(リジェネ)付与

・状態異常バリア付与

・被ダメージ軽減バフ付与

・フォームチェンジ可能

・即死回避付き

・アクションスキル強化+50%以上

・(武闘家・クロスセイバーの場合)攻撃速度+50%以上

自分の所持しているキャラクターにもよりますが、上の判断材料に2個以上当てはまる武器は何かしらの使い道があります。この中でも特にリジェネが付与できる武器は、自身で回復を持たないキャラでもある程度の保険を掛けることが出来るため残しておくことを強くオススメ致します。

最後になりましたが、本記事が皆様の武器選びの一助になれれば幸いです。

それでは今日はこの辺で。

【関連記事】以下全て当サイトの記事になります。

【白猫】最強武器・神器のご紹介

・【白猫】光の王アイリスの評価・特徴やオススメ装備のご紹介

© COLOPL, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。