皆様こんばんは。

少し前に「白猫ミステリーランド」キャラが神気開放されました。探偵版ミゼリコルデ(剣士)は援護攻撃によるSP周りが良く、当時としては珍しい闇属性を使うことの出来るキャラクターでした。耐久・火力はそこそこあったものの、HP回復がヒールバリアという受動的な回復手段しかなかった彼女ですが、神気開放でどんな成長を遂げたのでしょうか。

①「炎」属性が付与

②ステータスが大幅アップ、オート・アクションスキルも強化

③オススメ武器・石版・アクセサリ

総評:2つの属性を駆使する、高次元でバランスの取れた剣士


①「炎」属性が付与

スキル②で召喚できる援護攻撃のオバケが闇属性でしたので闇属性の付与を期待されていた方も多かったかもしれませんが、与えられた属性は「炎」でした。白猫において光と闇はプレイヤー側にとってデメリットが全くない強力な属性ですが、炎属性には感電無効という特性があります。これは高難度クエストに頻出するケウラノスのスキルカウンターによる感電を防げるという点では充分にありがたい効果だと言えるでしょう。

属性は通常攻撃に乗る為、斬属性が通りにくい敵でも炎によってダメージを与えることが出来ます。他の属性を持つ武器を使用する場合、属性は武器に準ずる形になりますが、アクションスキルに「〇〇属性ダメージを与える」との記述があれば武器属性関係なく〇〇属性ダメージを与えることが出来ます。ミゼリコルデのアクションスキルは2つとも炎属性ダメージを与えるものです。


②ステータスが大幅アップ、オート・アクションスキルも強化

最近はステータスが高いキャラが多いですね。ミゼリコルデもその例に漏れず順当に強化されました。

ステータスの変化(限界突破無し)
探偵ミゼリステータス.jpg

オートスキル(神気前)
ミゼリオート前

オートスキル(神気後)
ミゼリオート後.png

ステータスは攻撃とHPが特に強化されました。オートスキルも何気に攻撃速度が20%強化されていたり、援護攻撃発生時の攻撃が+100%強化されていたりするなど順当な強化です。


アクションスキル①の変化(左が解放前、右が解放後)

アクションスキル②の変化(左が解放前、右が解放後)

アクションスキル①はヒールバリアを展開した後目の前の敵を5回連続で切りつける操作可能スキルです。バフの持続時間が30秒から60秒へ延長になったのはありがたいですね。被ダメージ軽減バフがあり、被ダメージ-20%のオートスキルとあわせて被ダメージ70%カットが出来ます。これに防御力が400以上あれば耐久の目標である被ダメージカットの限界、「9割カット」が実現します。尚、ヒールバリアの回復量は敵から受けるダメージの「ダメージカット前の半分の値」が回復されます。あとはスキル威力強化バフも加わりました。アクションスキル①を発動させることで、次回のスキル威力強化と防御固めが出来ますので定期的に発動したいですね。何気に属性耐性ダウンも2つの属性を使うミゼリにとって有用です。

アクションスキル②は援護攻撃のオバケを召喚するスキルでありながら、バフや火力もなかなかのものです。召喚した3体のオバケはミゼリコルデの周りを時計回りにグルグル回って密着した敵に物理ダメージ+闇属性ダメージを与えてくれます。このオバケ、援護攻撃と言っておきながら物理ダメージ3万~4万+闇属性2000ダメージ*という貴重なダメージ源にもなり、同時にSPまで回復してくれる代物です。しかも武器の状態異常属性も乗ります。クエストが始まったら真っ先にアクションスキル①と②を両方発動させて準備を整えましょう。余談ですが時計回りに回るという性質上、ミゼリコルデ自体の向きを左右に振ることで通常より多くヒットさせることが出来るという小技もあります。

アクションスキル①②を使用することで被ダメージ9割カット&会心2倍が達成できますので、クエストが始まったらすぐ使用しましょう。

*勿論タウンによって物理ダメージは変動します。斬属性・闇属性も耐性を持つ敵に対しては威力が減少してしまうため、通常攻撃やアクションスキル同様固定ダメージというわけではありません。


③オススメ武器・石版・アクセサリ

オススメ武器

アイドルリリーモチーフ武器(マジカルソードステッキ/メイズキラー)」が最もオススメです。この武器はオートスキルと武器スキルでアクションスキルの威力を最大80%強化でき、武器スキルでHP自動回復も付与できる点が売りです。一方で防御面や会心に関する強化が無いことが欠点でしたが、ミゼリコルデはそれを自前で揃えているため、非常に噛み合った性能となっています。武器の属性が炎でミゼリコルデと同じですし、同時に暗闇属性も持っています。援護攻撃のオバケにも暗闇属性が乗りますので、ケウラノスやバフォメットにも対応可能となります。

APPメディア白猫攻略Wiki様-「マジカルソードステッキ」

次点で「ネモモチーフ武器(ディープスラッシャー/プロトゲネイア)」でしょう。検証の結果、オートスキルによるHPの自動回復値は装備キャラのHPの約3%です。HPが5000の場合は大体150程ですので過信は禁物です。ただ武器スキルとオートスキルで移動速度・攻撃速度が速くなり、攻撃も+100%されるため使い勝手は良いです。加えて状態異常属性が「感電」ですので援護攻撃によりザコ敵にはバンバン感電が入ります。そういう意味では攻撃と防御を両立させていると言えます。

APPメディア白猫攻略Wiki様-「ディープスラッシャー」

名剣「シオンモチーフ武器(ソローフル・ソーン/エンブレイス・リユニオン)」もHPリジェネがあり悪くは無いのですが、武器スキルの防御・会心ダメージバフがミゼリコルデのアクションスキルと被っているのと、撃破SP回復が援護攻撃でSPを回復できるミゼリコルデにとってそこまで恩恵を感じられません。武器自体は強いことに変わりありませんが、ミゼリとはベストマッチでは無い。そんなところかと思います。


オススメ石版

タウンの状態にもよりますが、上記の通りミゼリコルデはアクションスキルとオートスキルを合わせることで「ダメージ9割カット」ができます。また会心も2倍にすることができます。武器を装備した段階で会心が500以上になっているのであれば「攻撃」の伸びが高い石版か、単純に自分の付けたい石版で良いかと思います。ただ素の状態で会心を500以上にすることはなかなか難しいので攻撃と会心の上昇する石版を付けてあげましょう。オススメは下記の通りです。APPメディア白猫攻略Wiki様のリンクも貼っておきます。

ミゼリ石版.png

APPメディア白猫プロジェクト攻略Wiki様-「アンフィスバエナの石版」

APPメディア白猫プロジェクト攻略Wiki様-「CEO専用強化外骨格の石版」

APPメディア白猫プロジェクト攻略Wiki様-「悪徳プロデューサーの石版」

APPメディア白猫プロジェクト攻略Wiki様-「瘴炎の魔神の石版」

APPメディア白猫プロジェクト攻略Wiki様-「アクノロギアの石版」

APPメディア白猫プロジェクト攻略Wiki様-「ペテルギウスの石版」


オススメアクセサリ

オススメのアクセサリは「探偵の帽子」が良いと思います。剣士の攻撃力と炎属性ダメージを+20%してくれるのは大きいです。(武器にアクセに取り上げられるとは……。リリーカワイソス(;ω;))この他「暁暗のネックレス」、また取得は運にもよりますが「残りSP量が多いほどアクションスキル強化」の付いた「紅獣のペンダント」がSP回復の簡単なミゼリにはオススメです。

APPメディア白猫プロジェクト攻略Wiki様-「探偵の帽子」-剣士の攻撃+20%・炎属性ダメージ+20%・暗闇無効

APPメディア白猫プロジェクト攻略Wiki様-「暁暗のネックレス」-炎属性ダメージ+25%・チャージ時アクションスキル強化+15%・自信が与える状態異常の硬化時間延長+10%

APPメディア白猫プロジェクト攻略Wiki様-「紅獣のペンダント」-オートスキルは個体によって様々


総評:2つの属性を駆使する、高次元でバランスの取れた剣士

持ち前の火属性とオバケによる闇属性、更にアクションスキル①のデバフで属性攻撃だけで様々な相手と渡り合うことが出来ます。自前で攻撃・防御・会心を強化することが出来、援護攻撃でSP周りも優秀ですので非常に使いやすい剣士だと思います。ただHPの回復がアクションスキル①で付与されるヒールバリアだけと少し不安要素があるので、そこは武器で補えると憂いが無くなります。

では実際どんな強さなのか常設協力バトル☆15に単騎突撃してきましたので画像をご覧下さい。武器は「アイドルリリーモチーフ」を使用しております。

☆15・呪われたってピースフル

援護攻撃のオバケたちがマリオネットの鏡を割ってくれるので第2面は楽です。ケウラノスはスキルカウンターを仕掛けてきますが、アクションスキル①で付与されるヒールバリアはスキル発動の直後に展開されますので、スキルカウンターを受けながらでも強引に突破することが可能です。

☆15・氷結のトリプルアクセル

ウェンディゴやグリムバフォメットは斬属性に耐性を持っていますが、ウェンディゴには炎属性が有効です。バフォメットには炎属性が効きませんので、援護攻撃の闇属性が主なダメージ源となります。クリア自体は出来ると思いますが、時間がかかるので単騎突撃は本当ならばオススメ致しません(白目)。

火曜協力☆15・ハイパーサンセット

全部で4面までありますが、第1面~第3面のジャガーノートは無視して良いので、範囲外からの攻撃に注意しながら目の前の敵を倒していきましょう。敵が多く出てくる為、アクションスキル①を定期的に積極的に発動し、ダメージバリアを展開したいですね。最終・第4面ではいよいよジャガーノート戦になります。相手が攻撃動作に入っている時のみ中央にあるコアが開いて、ダメージを与えることが出来ます。ミゼリにはヒールバリアがありますから、しっかりとそれで防御しながら同時に攻撃も行っていきましょう。そうすることで転倒を防ぎ、余分な時間を費やさなくてよくなります。


以上神気探偵ミゼリコルデのオススメ装備&特徴をご紹介致しました。以前から使い勝手に定評がありましたが、今回の神気でより使いやすく、お手軽に強さを手に入れました。装備さえ揃えれば石版1つでも会心1000、被ダメ9割カットを達成できるのはポイントですね。闇の王子ほどの火力には及びませんが、手数で攻めるタイプで斬属性または火属性が適正なクエストでは活躍してくれるのではないでしょうか。

何よりミゼリコルデは声が良いですね。落ち着きのある中にかわいらしさが光ります。

それでは今日はこの辺で。

© COLOPL, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。