皆様こんばんは。

今日はこの姓名判断をやってみましょう。ただの娯楽です。大した意味はありません。

姓名判断.jpg

ちなみに僕「岡根カズマ」は……。

「未来へと突き進むカリスマ」

 

ドヤァァァァァァァァ!!

pose_doyagao_man.png

…まぁどうでもいいです。

ちなみに本名でやってみると……

「常識にとらわれない挑戦者」

 

ドヤァァァァァァァァ!!!!!

コロンビア

以上です。皆様はいかがだったでしょうか。

まぁこれだけだとアレなので、僕の好きな歴史上の人物、著名人の方の姓名判断を勝手にやってみます。

羽生善治さん→「標準的なアイドル候補生」

イチロー(鈴木一朗)さん→「人を引き寄せる野生児」

中島みゆき(中島美雪)さん→「唯一無二のアイドル候補生」

……うむ、なんかすまんかったな。つかアイドル候補生多いな。

続いて歴史上の人物をば。

西郷隆盛さん→「人を引き寄せる現実主義者」

赤禰武人さん→「明確なビジョンを持つ風雲児」

陸奥宗光さん→「気品に満ちあふれたスペシャリスト」

ふむ。こっちはなんかもの凄く良い線いってますね。西郷どんはなんかおだやかな印象を持っている方も多いと思いますが、その実非常に合理的なリアリストでしたからね。日本士族最後の反乱である西南戦争は西郷隆盛という人物に魅せられ、そして彼を神輿として担ぎ上げた内乱だったことを鑑みると的を射ている結果だと思います。


で、本題はここからです。

皆様「占い」を信じますか?

僕個人としては1つの楽しみとして好きではあるんですが、実際に信じては無いんですよね。

よく占い師が言いそうな言葉として「人間関係の悩みがありますね」なんて言葉があると思いますが、普通に考えて人間関係の悩みが無い人の方が少ないと思うんですよ。

目の上のたんこぶ的な上司がいたり、苦手なお客様がいたり、友人とすれ違いが起こったり、恋人とソリが合わなかったり、そもそも出会いがなかったり。

アリストテレスの言葉を借りるならば、人間は社会的な動物ですからね。当然なんです。

あともう一つ。「あなたは集中力がありますね」とか「あなたは時に注意力が不足することがあるでしょう」とか占い師って言いそうですよね。でもこれって同じ事象に関して言葉を換えてるだけなんですよ。そりゃ誰だって夢中になることがあれば、夢中になりすぎた故に他のことに関して上の空だったりすることはありますよ。言葉遊びみたいなものです。就活生かよって感じで、なんかそれっぽい誰にでも当てはまりそうな言葉を羅列してるだけです。大して意味なんかありません。

と偉そうに語りましたが、僕は占いをされている方や信じている方にネガティブな印象を持っているわけでは決してありません。例えば僕は最初に出した姓名判断の画像(全く根拠も無い)に従って「未来へと突き進むカリスマ」とか「常識にとらわれない挑戦者」とか個人的に嬉しい結果となりましたが、こういうのは「良い結果」だから印象に残っているだけなんです。多分自分に合ってないと思うような結果だったらすぐ忘れてしまうと思います。占いも同じように良い結果だったら幸せを感じる。悪い結果だったら何か反省点が無いか振り返って、そして忘れる。そんな楽しみ方で良いんじゃ無いかなと僕は思います。

まぁでも僕は占い自体は好きですよ。タロットカードとかガバラ数秘術とか調べてみると普通に面白いですし、天文学の知識を占星術とする辺り人間の文化的側面を垣間見ることが出来て興味深いです。

当たるも八卦当たらぬも八卦。良い結果だったら後押しして貰ってる、悪い結果なら単なる反省材料。そんな軽い気持ちで良いんじゃ無いでしょうか。

それでは今日はこの辺で。