皆様こんばんは。12月25日に2016年版クリスマスキャラ達が神気解放されました。去年のクリスマスと言えば白猫デフレの最盛期と言っても過言では無く、ダグラス3や探偵の入れ替えキャラ達と比べて性能面で劣るキャラ達と言わざるを得ませんでした。クリスマスカレンはその中でまだ使いやすい方でしたが、神気でどう変化したのでしょうか。見ていきましょう。

①炎属性が付与

②ステータスが大幅アップ、オート・アクションスキルも強化

③オススメ武器・石版・アクセサリ

総評:多くの場面で適正あり、ファフナーと共に戦場を駆ける


①炎属性が付与

職業剣士のクリスマスカレンには炎属性が付与されました。炎属性は感電が無効になるという特徴を持っており、高難易度クエストで頻出するケウラノスのスキルカウンターや雷攻撃で麻痺しないため生存率が高くなります。

属性は通常攻撃に乗る為、斬属性が通りにくい敵でも炎によってダメージを与えることが出来ます。キャラ属性と異なる属性武器を使用する場合、属性は武器に準ずる形になりますが、アクションスキルに「〇〇属性ダメージを与える」との記述があれば武器属性関係なく〇〇属性ダメージを与えることが出来ます。カレンのアクションスキルは両方とも炎属性ダメージを与えるものですので、他属性の武器を装備していたとしても通常通りの火力を発揮できます。

炎属性の剣士ですので協力バトル☆15では常設の「ピースフル」と火曜日の「ハイパーサンセット」で活躍が期待できます。(後述)


②ステータスが大幅アップ、オート・アクションスキルも強化

ステータスの変化(限界突破無し)
χカレンステータス

最近の神気解放はステータスが高くなって嬉しいですね。剣士の通常攻撃1回あたりのSP回収量はSP167から5、SP200から6、SP234で7になります。タウンが育っていれば限界突破せずともSP234以上を狙うことが可能です。好きなキャラであったり、よく使用したりするのであれば限界突破させることをオススメしますが、そうで無い場合は武器や石版、アクセを考慮した上でSP値・防御・会心底上げのために限界突破させることで虹スタールーンの消費を抑えつつ、キャラの持ち味を最大限活かすことが出来ます*。

※参考までに:「武器選び・武器交換の基準」

オートスキル(神気前)
χカレン神気前オート

オートスキル(神気前)
χカレン神気後オート.jpg

オートスキル②は純粋に使いやすくなりましたね。というか何故回復手段の無いカレンに、しかも攻撃速度・移動速度のHP制限があったのかが謎です。後述しますがオートスキル③の聖夜の加護は神気で新たにカレンが手に入れた固有バフになります。このおかげでファフナーがいなくとも急激に弱体化することは無くなりました。


アクションスキル①(左が神気前、右が神気後)

アクションスキル①ではエナジーバリアを展開しつつ、目の前の敵に対して炎属性を纏った高速の2連撃を与えます。つまり1度限りではありますが、スキルカウンターを強引に突破できると言うことです。炎属性ダメージアップと「聖夜の加護」という固有バフが加わり、効果時間も60秒へと延長されました。聖夜の加護のおかげで攻防の不安が解消されただけで無く、固有バフという都合上攻撃・防御・会心バフは別でかけられる大きな強みがあります。基本的にこのアクションスキル①を多用することが多くなるかと思います。


アクションスキル②(左が神気前、右が神気後)

アクションスキル②ではファフナーの肩に乗った後ファフナーによる連続攻撃(操作可能)、その後ファフナーを召喚します。こちらも効果時間が60秒へと延長され、使い勝手が良くなりました。ただスキル中は操作可能と言えど、スキルカウンターを食らってしまえばファフナーの召喚が中断されてしまいますので気をつけましょう。またこのスキルを発動しながらステージ移動を行った場合、ファフナーが召喚されていないことになりますのでここも注意点です。このスキルは攻撃可能なスキルではありますが、基本的にファフナーを召喚する・スキルダメージアップを図る目的で使用するようにし、基本はアクションスキル①を多用する戦い方が最も安全で効率的かと思います。


ファフナーの特徴(左:3連続攻撃/右:ドレインビーム)

ファフナーはアクションスキル②を発動することで召喚されるNPCです。特徴をまとめるとこんな感じです。

・カレンの意志とは関係なく自分でターゲットを認識して攻撃
・ファフナー召喚中はカレンへのターゲットが全てファフナーへ移行
・ファフナーの体力は推定15万~20万
・ファフナーの攻撃によってカレンのSP回復が可能
・ファフナーの攻撃力はカレンの攻撃力に比例せず、耐性を無視する
・攻撃のパターンは3種類あり

ファフナーの攻撃は3種類ありますが、基本的によく見るのは2種類です。1つ目が目の前の敵に3連射する攻撃で、2つ目が腰を低くしてのビーム攻撃です。ビームは与えたダメージ10%分ファフナーのHPのみ回復する効果を持っています。ファフナーの攻撃は耐性を無視しますのである程度安定的にダメージを与えてくれて、かつファフナー自身の延命にもつながります。ただ耐性は無視できても相手の防御力を無視できるわけではありませんのでトリプルアクセルのチェスナイトのように非常に堅い敵に対してはカレン自身で処理した方が楽です。


③オススメ武器・石版・アクセサリ

オススメ武器

シオンモチーフ武器(ソローフル・ソーン/エンブレイス・リユニオン)」が最もオススメです。カレンにはエナジーバリアと即死回避がありますが、自身でHPを回復できる手段が無いため武器で補うことが出来ればかなり安定します。武器スキルで付与できる防御力アップと会心ダメージアップのバフがカレンの持つスキルと重複しないこともポイントです。アクションスキル①発動後に武器スキルをチャージありで使用することで540以上のリジェネが得られます。カレンはオートスキルでHP10%以上で即し回避を持っていますので、HPをリジェネ量の10倍までにとどめることが出来れば「即死回避発動→HP自動回復→即死回避発動圏内」というループになり安定します。

APPメディア白猫攻略Wiki様-「ソローフル・ソーン」

「シオンモチーフ」が無く、HP回復手段が欲しいのであれば「アイドルリリーモチーフ武器(マジカルソードステッキ/メイズキラー)」も選択肢に入るでしょう。特に回復量だけで見ればこの武器のオートスキル①の効果でシオンモチーフよりも高い値が見込めます。

APPメディア白猫攻略Wiki様-「マジカルソードステッキ」


オススメ石版

クリスマスカレンは自分自身で会心を2倍にすることが出来ます。更にシオンモチーフ武器を使用することで防御のステータスも2倍に出来ます。よって会心を500、防御を550の値まで引き上げることが出来れば「会心1000」「被ダメージ9割カット」が達成できます。

χカレン石版.jpg

石版1枚だけ解放という方は「CEO専用強化外骨格」か「アンフィスバエナ」が良いと思います。防御の値が550まで届かないとは思いますがダメージ8割カット圏内には入ります。EXボードを解放し、かつ防御と会心がある程度まで行った場合は残りは攻撃のステータスが上がる石版か、カレンに合うオートスキルを持つ石版をチョイスしましょう。

APPメディア白猫プロジェクト攻略Wiki様-「CEO専用強化外骨格の石版」

APPメディア白猫プロジェクト攻略Wiki様-「アンフィスバエナの石版」

APPメディア白猫プロジェクト攻略Wiki様-「悪徳プロデューサーの石版」

APPメディア白猫プロジェクト攻略Wiki様-「瘴炎の魔神の石版」

APPメディア白猫攻略Wiki様-「ベルルムの石版」

APPメディア白猫プロジェクト攻略Wiki様-「ペテルギウスの石版」


オススメアクセサリ

オススメのアクセサリは「探偵の帽子」または「暁暗のネックレス」が良いと思います。どちらも炎属性ダメージをアップしてくれるもので、特に「探偵の帽子」は攻撃力も底上げしてくれます。

APPメディア白猫プロジェクト攻略Wiki様-「探偵の帽子」-剣士の攻撃+20%・炎属性ダメージ+20%・暗闇無効

APPメディア白猫プロジェクト攻略Wiki様-「暁暗のネックレス」-炎属性ダメージ+25%・チャージ時アクションスキル強化+15%・自信が与える状態異常の硬化時間延長+10%


総評:多くの場面で適正あり、ファフナーと共に戦場を駆ける

従者のファフナーによる活躍、神気による高いレベルでのステータスアップにより多くのクエストで出番が期待されます。ファフナーを召喚した後は、彼が囮となって敵を引きつけてくれるためカレン側は余裕を持って敵を討伐することが出来ます。ただ、敵の攻撃が激しいところだとファフナーの消耗が速いため、ファフナーが敵を引きつけている間に背後からアクションスキル①を連発して相手の戦力を削るようにしましょう。

ではいつも通り協力バトル☆15に単騎突撃してきましたのでご覧下さい。武器は「シオンモチーフ」石版は「ベルルム」「ペテルギウス」を使用しております(しかしオススメはやはり「アンフィスバエナ」と「CEO」です)。

☆15・呪われたってピースフル

ファフナーが引きつけてくれるため安心してアクションスキル①を発動できます。注意点としてファフナーの召喚時間は60秒ですので第3面に入る前に再召喚しておくことをオススメします。また第3面に入ったら左と右にいる小さいケウラノスをアクションスキル①で早めに撃破することで、ファフナーの延命だけで無くクエストの安定クリアにつながります。

☆15・氷結のトリプルアクセル

ウェンディゴと青バフォメットに斬属性はあまり効きませんが、ウェンディゴには炎属性ダメージが青バフォメットにはファフナーの攻撃によって有効だが与えられます。第2面でミノタウロスのブーメラン攻撃が激しいので、ファフナーが消えていないか確認しながらアクションスキル①で敵を削っていきましょう。

火曜協力☆15・ハイパーサンセット

第1面~第3面まではジャガーノートを相手にする必要は無いのですが、ファフナーがタイマンをはっているときがあります(画像左)。ファフナーにつられてきた敵を背後から狙い撃ちしていきましょう。第3面のフォボスは彼の周りにあるサークル外からアクションスキル①を使用して処理します。最終面のジャガーノート戦では沸いてくる敵をまず片付けます。その後はアクションスキル①でエナジーバリアを展開しつつ、敵の極太ビームに注意してコアを攻撃すれば難なくクリアできるでしょう。どのステージにおいても即死回避を貫通して、更に燃焼効果まで与えてくるジャガーノートの極太ビームだけは要注意です。


以上クリスマスカレンのご紹介でした。シオンモチーフがあれば自前のバフと武器スキルによって安定した高いステータスを得ることが出来ます。特にファフナーによる耐性無視の攻撃のおかげで多くのクエストで活躍できます。神気によってファフナー頼りというわけでは無くカレン単体でもそこそこ戦えるようになったにはおおきいですね。

ちなみに全くの余談ですがアクションスキル①の「ミュステリオン」とは「秘儀」を意味するギリシャ語です。同様にアクションスキル②に「カフィズマ」とは「聖詠」を意味します。どちらもキリスト教カトリックの用語らしく、騎士の家系に生まれ礼節を重んじるカレンに馴染みあるスキル名ですね。また2016年クリスマスイベントは皆で演劇をする内容でした。モチーフとなったのは『オズの魔法使い』の裏話作品である『ウィケッド』ですね。カレンは南の良い魔女グリンダ役で登場しました。復刻したらもう一度観ていたいです。

それでは今日はこの辺で。

© COLOPL, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。