皆様こんばんは。12月25日に2016年版クリスマスキャラ達が神気解放されました。去年のクリスマスと言えば白猫デフレの最盛期と言っても過言では無く、ダグラス3や探偵の入れ替えキャラ達と比べて性能面で劣るキャラ達と言わざるを得ませんでした。特にレーラは自動復活こそスキルで付与できるものの即死回避もHP回復の手段も持ち合わせておらず、非常に不安定な性能でした。今回の神気解放によってどれほど変化したのでしょうか。見ていきましょう。

①水属性が付与

②ステータスが大幅アップ、オート・アクションスキルも強化

③オススメ武器・石版・アクセサリ

総評:自己完結、更に見方もサポートする魔族殲滅者


①水属性が付与

アーチャーで登場したレーラには水属性が付与されました。水属性は燃焼無効が備わっており、もしもの時の追加ダメージを未然に防ぐことが出来ます。

属性は通常攻撃に乗る為、弓属性が通りにくい敵でも水によってダメージを与えることが出来ます。キャラ属性と異なる属性武器を使用する場合、属性は武器に準ずる形になりますが、アクションスキルに「〇〇属性ダメージを与える」との記述があれば武器属性関係なく〇〇属性ダメージを与えることが出来ます。レーラのアクションスキルは両方とも炎属性ダメージを与えるものですので、他属性の武器を装備していたとしても通常通りの火力を発揮できます。

アーチャーですので、常設協力バトル☆15では「トリプルアクセル」「ピースフル」どちらでも活躍できます。(後述)


②ステータスが大幅アップ、オート・アクションスキルも強化

ステータスの変化(限界突破無し)
χレーラステータス.jpg

HPは約5倍、攻撃も約4倍と大きく強化されております。通常通りHPにステータスを振り通常通りにレベル100にするが王道の選択肢です。しかし持っている武器によってはクリスマスレーラに関しては神気後のHPにステータスを振らない選択肢もあると考えております。具体的に申し上げるとオスクロルモチーフの弓がある場合はレベル79止めが推奨できるかと思います。(理由は後述)

オートスキル(神気前)
χレーラ神気前オート.jpg

オートスキル(神気前)
χレーラ神気後オート.jpg

神気前のオートスキル②は攻撃力アップを伴って神気後オートスキル③へ生まれ変わり、HP条件が緩くなりました。水属性ダメージ+100%は単純に水属性ダメージが2倍にするので有用ですね。


オートスキル①距離8メートルの検証(左約4m、右約8m)

突然8メートルとかいう現実的な単位が出てきましたが、これは俗にいうコロリン(回避)2回分と等しいと考えていただいて結構です。バロン道場での「畳1枚=2メートル」という認識でよいかと思います。ただ、後述しますがレーラのアクションスキル②はターゲットした敵から自動的に距離をとるスキルとなっていますので、この際はそこまで過剰に意識する必要はないと思われます。ただ一方で通常のチャージ攻撃は強く影響を受けます。物理ダメージで換算すると2倍以上の差が出てしまうこともありますので、やはり基本的には相手との距離を取って戦うスタイルが良いです。


アクションスキル①の変化(左が解放前、右が解放後)

HP自動回復に被物理ダメージ-50%追加という防御面でめざましい進化が遂げられました。このことで武器で回復を補う必要がなくなり、武器選択の幅が大幅に広がります。同時にバフが付与されると言うことは石版や限界突破無しでもある程度の水準を保てることとなります。何気にHP自動回復が味方全体へ付与できるので、HP回復手段の無い仲間からは重宝されるでしょう。

アクションスキル②の変化(左が解放前、右が解放後)

アクションスキル②は後退しながら前方のターゲットへ音符を4度飛ばす攻撃です。敵との距離が伸びるほど火力アップのオートスキルと相性が良いです。ただターゲットが倒れると別のターゲットへと変更になってしまうので、その敵の配置によっては思いがけない位置に移動してしまう可能性があります。神気前と比較して変化した点はシンフォニーパワーの時間が5秒間延びただけですが、ステータスの増加と相まってベストなコンディションでは高い火力を叩き出すことが出来ます。

アクションスキル①②両者にシンフォニーパワーが付与されます。レーラの場合、アクションスキル①1回+アクションスキル②3回またはアクションスキル②を4回、シンフォニーパワーの効力が切れる前に発動することで”finale”にすることが出来ます。

シンフォニーパワーが”finale”になれば「被物理ダメージ-20%」「攻撃力+50%」「移動速度+50%」の恩恵を得ることが出来ます。つまりアクションスキル①と合わせることで、この次点で被物理ダメージ-70%が達成されます。よって実数値として防御力が400以上になれば防御力の目標値である「被ダメージ9割カット」が実現できます。

会心に関してはレーラは会心バフを持っているので、実数値で会心667以上あれば会心の目標値である「会心値1000」へ届きます。


③オススメ武器・石版・アクセサリ

 

オススメ武器

実はレーラは神気解放によって大幅にスペックが向上したため、割と最近の弓では何でも合います。しかしその中でもオススメできる武器としては2パターンあります。

1つ目のパターンは「チハヤモチーフ(毘沙門弓/姫鶴)」です。武器スキルで得られる会心バフとHP自動回復がレーラのアクションスキルと重複しておりますので勿体ない点ではあります。しかしレーラの弱点の1つである「SP回収」をカバーしてくれる点がことさら大きなメリットです。この他水属性ダメージも強化してくれるので、ダメージの地力アップに繋がります。ただしチハヤモチーフがなくとも「トワモチーフ」や「プリムラモチーフ」「チヨモチーフ」でも十分な力を発揮できると思います。この1パターン目であればレーラのレベルはマックスまで上げることをお勧めいたします。

2つ目のパターンは「オスクロルモチーフ(ツァンナ・アルコ/アルバ・ミーシル)」です。これはパターンというよりかオスクロルモチーフ単体と言い換えたほうが適切かもしれません。オスクロルモチーフはHP100%でアクションスキル強化+50%のオートスキルがありますが、これが割と面倒な条件です。少しでもダメージを食らってしまったら武器本来の強みを活かせないということですからね。しかし同時に即死回避もオートスキルで持ち合わせているため、これを利用します。どういうことかと申しますと、HPのステータスを振らず、低いHPに調整してこの武器を使用するということです。オスクロルモチーフを使用する場合、アクションスキルで付与されるリジェネの回復値は1000に到達します。HPにステータスを振り、回復を待つよりかは即死回避を頼りつつ、低いHPでアクションスキル強化を期待したほうがこの武器の持ち味は発揮されると言ってよいでしょう。


オススメ石板

上気しましたがレーラにはシンフォニーパワーと被ダメ軽減バフにより被物理ダメージは70%カットすることができますので、防御力の目標値は400でしょう。会心も+50%バフを自前で持っていますから実数値667を目標にすればよいかと思います。よってこれらの値まで引き上げてくれる石板を装備し、EXボードに余裕があればレーラに合うと考えられる石板・攻撃を上昇させる石板をつけてあげましょう。最初の1枚に選ぶおススメは「アンフィスバエナの石板」です。

χレーラ石板.jpg


オススメアクセサリ

「魔導士のとんがり帽子」「イマジナリーアンプル」「ジェリービーンズ」「反物リボン」のいずれかがオススメです。効果を載せておきますのでご自身のプレイスタイルや持っている武器に合わせましょう。

APPメディア白猫プロジェクト攻略Wiki様-「魔道師のとんがり帽子」-魔道師の攻撃+20%・敵撃破5体毎にSP20回復・スロウ無効

APPメディア白猫プロジェクト攻略Wiki様-「イマジナリーアンプル」-アーチャーの攻撃+20%・暗闇状態の敵への威力強化+20%・封印無効

GameWith白猫プロジェクト攻略Wiki様-「ジェリービーンズ」-アーチャーの移動速度+20%・チャージ時間-15%・ターゲット距離延長(小)

GameWith白猫プロジェクト攻略Wiki様-「反物リボン」-アーチャーの攻撃+20%・炎属性ダメージ+15%・状態異常の敵への威力強化+10%


総評:自己完結、更に見方もサポートする魔族殲滅者

神気解放によって自分で多くの強化が可能となり、様々な武器や石板・アクセサリを試すことができる存在へと成長を遂げてくれました。レーラの特徴である魔族特攻も健在で、多くのクエストで自分自身で活躍できるだけでなくサポートも可能です。サポートに関してはシンフォニーだけでなく、HPリジェネを味方にかけられるので多くの場面で仲間の助けとなるでしょう。

では実際どんな強さなのか常設協力バトル☆15に単騎突撃してきましたので画像をご覧下さい。武器は「オスクロルモチーフ」を、石版は「アンフィスバエナの石版」を使用しており、全てアクションスキル②最終段の画像です。

☆15・呪われたってピースフル

第2面のマリオネットに関しては強化されたチャージ攻撃で楽々鏡を割ることが可能です。超遠距離から攻撃することでケウラノスのスキルカウンターもかわすことができます。最終面のナイトメアゴーレムに対してはしっかりとターゲットをつけてアクションスキル②を発動しましょう。全弾当たれば500万ダメージ以上与えられます。

☆15・氷結のトリプルアクセル

第2面が鬼門です。魔族特攻のおかげでミノタウロスに苦労はしませんが、チェスナイトやキメラによる攻撃で転倒してしまうことで援護攻撃がなくなりSP回収に支障をきたす可能性があります。またアクションスキル②の性質上、ステージの端に自ら後退してしまうため知らず知らずのうちに敵に囲まれていることも多いです。しかしながら優れた耐久力を有していますので、落ち着いて対処すれば何てことはありません。


正直1年前レーラを使ってみた時あまりの使い辛さに落胆したのを今でも覚えています。モチーフ武器で救済されるかと思いきや実装されたモチーフには武器スキルでダメージバリアが1枚あるだけ……。フォースターでクロスセイバーとして初登場した時から好きなキャラクターの1人だったので非常に悔しい思いでした。しかし神気によって大きく改善され、すさまじく強いとまではいきませんが使っていて楽しいキャラに成長してくれて嬉しいですね。オリジナルのフォースターレーラも神気でさらに強化されることを期待しましょう。というか名星会も狙えるんじゃないでしょうか。以上神気クリスマスレーラのご紹介でした。

それでは今日はこの辺で。

© COLOPL, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。