皆様こんばんは。

もうじき年の瀬でございます。少し前に例年通り「今年の漢字」が京都・清水寺で発表されました。今年は「北」という漢字が選ばれたようですね。主な選出理由としては

・北朝鮮のミサイルに開発による朝鮮半島の緊迫

・九州北部豪雨による災害の発生

・北海道のジャガイモ不作によりポテチの販売が一時停止となったこと

・メジャーへと移籍する大谷選手を中心とした北海道日本ハムファイターズの動向に関心が高まったこと

・北島三郎さんの持ち馬である「キタサンブラック」の活躍

・葛飾北斎展が開催され、人気を博したこと

だそうです。

なんていうか、あ、そう。って感じですね。

とは言え、その年の一文字を決めるというのは難儀なものだと思います。抽象的な、汎用性の高い漢字(感じ)にしてしまうと毎年同じような漢字になってしまう。ですから「一人一人が思い浮かべるベストな漢字」の集大成と言うよりか、「他の人だったら何を選ぶか」を考えてのベストの漢字にどうしてもせざるを得ない理由はよくわかります。

ということを踏まえて今年の漢字を選ぶとすれば「選」という字を僕は押したいです。

なんや!結局汎用性のある漢字やんけ!

うむ、すまんな(白目)

ただ以外とこの漢字は今まで選ばれたことが無いんですよ。今までの選出漢字は以下です。

%e4%bb%8a%e5%b9%b4%e3%81%ae%e6%bc%a2%e5%ad%97

今年は衆議院総選挙があり、アメリカのトランプ大統領との関係にも注目されました。北朝鮮の動向に対しても目を向ける必要があったと思います。

apple、Google、Amazonという世界を牛耳る大企業がAIに次々と乗り出し、僕たちには多くの選択肢が提供されました。そしていつかくる僕たちが選択されるという未来も……。

2017年は様々な意味で選択を迫られた年だったんじゃないかなと僕は感じます。


さて個人的な話をするとすれば、僕の今年の目標とした漢字は「行」でした。

僕は26年間生きてきた経験から自分がどういう人間なのかある程度わかっているつもりです。そう、考えてばっかりで行動しないことが多かったのです。

しかしながら、今年は転職も8月に経験しましたし、更新頻度は少ないですがブログも続けることが出来ました。勇気を持って行動すれば道は拓けるのかなと感じる1年となりました。

では来年どういった漢字を目指すか。

実はもう決まっているんです。それは「続」という漢字です。

紛れもなく継続の続ですね。何か行動できるようになったことをとりあえず1年間頑張って続けてみようかと思います。

最後に

皆様の今年の漢字は何でしたか?

そして来年の漢字は何にしますか?

若造が偉そうに伺ってすみません。

それでは今日はこの辺で。

【参考資料】

Wikipedia様-「今年の漢字」

【関連】

日刊賢者TIMES(当サイト)-「今年の漢字2016年」