皆様こんばんは。

【今日の語彙】2語目はこちら

衷心

読み方:ちゅうしん

意味:真心の奥底

あまり聞き慣れない単語かもしれませんが、「バラして考えると意味がなんとなくわかる」ところが日本語の素晴らしいところです。

「衷」という字は「折衷案」とかで一番目にするのではないでしょうか。「相対する意見の真ん中をとり、折り合いを付けた案」と咀嚼することが出来れば「衷」=「真ん中」と思い浮かべることが出来ますね。

であるならば、心の真ん中、つまり「真心の奥底」と意味を成すのは自然なことでしょう。

「心よりお慶び申し上げます」より、「衷心よりお慶び申し上げます」の方が堅苦しいかもしれませんが、同時に堅実ではあるでしょうね。


用例としては…

僕は彼女の衷心からの笑顔を夢寐にも忘れることが出来ない

ファーーーーwwww

格好つけすぎワロリンティヌスwww

はい。こんな感じで使います。

それでは今日はこの辺で。

【関連】

【今日の語彙】第1語 「夢寐にも」

【今日の語彙】第3語 「屈託が無い」

【今日の語彙】第4語 「教唆」