皆様こんばんは。

【今日の語彙】第3語は

屈託が無い

読み方:くったくがない

意味:憂いが無く晴れ晴れとした様

屈託というのが「あることが気になってくよくよすること」という意味ですので、それの否定形ということになります。

「屈託の無い笑顔」なんて使う場合、この笑顔の持ち主は概ね赤ちゃんであったり、無邪気な子どもであったりするわけなんですね。


用例としては…

僕は彼女の衷心からの、屈託無い笑顔を夢寐にも忘れることが出来ない

というように使います。

なんか格好つけた言葉ばっかり並べるとアクが強くなりますね…。

カッコいい言葉はいきなりドン!ときてこそ輝くのかもしれませんね。

それでは今日はこの辺で。

【関連】

【今日の語彙】第1語 「夢寐にも」

【今日の語彙】第2語 「衷心」

【今日の語彙】第4語 「教唆」

広告