皆様こんばんは。

【今日の語彙】第4語はこちら

教唆

読み方:きょうさ

意味:他人をそそのかすこと他者が罪を犯すように仕向けること

なかなか怖い単語ですね。「誰かが犯罪を犯すように仕向ける=裏で手を引く」ですから、罪を犯す人間よりも悪かもしれません。

僕は全く法学に関して無知なので詳しいことはわからないのですが(無責任)、犯罪を実行しないにしろ(実行犯では無いにしろ)、共に謀(はかりごと)を行ったのなら罪はあるという意味で「共同正犯」、実行者に犯意を誘発させる点では「幇助犯(ほうじょはん)=従犯」として処罰されるようです。

↑みたいな僕のよくわからない落書き読むより、法学書とかを読んだ方がわかるんでしょうけど、僕が調べた中で思ったことは、

結局ケースバイケースで穴だらけ

ってことでした。さすがに3分くらいで法学部の学生さん方がする勉強を理解するのは無理があったよ……。でも法学って面白いですね。暇つぶしにちょっと囓ってみようかしら。


用例としては…

僕はかの少年を教唆した彼女の衷心からの、屈託無い笑顔を夢寐にも忘れることが出来ない

というように使います。

え?

なんか今までと彼女の笑顔の意味変わってるんですけど……。

まぁいいでしょう。

それでは今日はこの辺で。

【関連】

【今日の語彙】第1語 「夢寐にも」

【今日の語彙】第2語 「衷心」

【今日の語彙】第3語 「屈託が無い」

 

広告