皆様こんばんは。

偉そうなタイトルで、なんなすみません!今日はタイトルにある通り、頭を良くする方法を考えていきたいと思います。

※これを書いてる僕自身がアホとは大きな声では言えません。

タイトル通りですね。

常に計算する

頭の回転を速くするのはコレに尽きる気がします。

何を計算するのか?

こういう言葉遣いをしたらあの人はこう考えるから…

とか

このプレゼンを成功させるためにこの決めセリフをここで言い放って、、、役員には事前に根回ししておこう…

とかまぁそういうのも計算に入るんでしょうけど

そう言うのでは無くて、普通に計算するんです。

足し算・引き算・掛け算・割り算。いわゆる四則演算ってやつですね。

どのタイミングで計算するか?

それは身の回りのありとあらゆる所に数字ってありますから、それを適当に見つけて適当に計算すれば良いです。

例えば…

福岡100 わ1234

運転中前の車がこんな車両ナンバーだったら適当に…

12×34

34÷12

34-12

みたいな感じです。

あと、コレは皆様されていると思いますが…

パスタ500gで245円と700gで285円どっちがお得?

のように普段の買い物とかでよくやりますよね。

僕はこれらを、特に車両ナンバーの計算は小学生の頃からやっています。

おかげと言ってはなんですが、簡単な計算はそこそこ早い自信があります。

計算が速いというのは案外様々な場面で活きてきます。

慣れてくると、数字を言葉に代えるだけでトーク力上がります。自分の頭の中にある材料の引き出しをとっさに開いて使用するわけですからそりゃそうですよ。原理としては似たようなものだと思います。

注意点として…

計算に夢中になるあまり、前の車を掘るのはよしましょう(真顔)

僕は一切責任を取りません。悪しからず。

では…

08×43=?

答えは

「おやすみ*」

それでは今日はこの辺で。良い夢を。


※中国語で1・2・3・4を「いー・ある・さん・すー」と言います。余談でした。

あと計算するときは普通に43×8して答えを出しても良いんですが、「10×43-2×43」とか「8×40+3×40」みたいにわざと複雑にすると、よりアタマが活性化します。答えを出すのが目的じゃ無いですからね。