皆様こんばんは。

2週間ほど前に清水寺にて「今年の漢字」が発表されましたね。

今年は「災」という字が選出されました。

平成最後の漢字が「災」というのは何とも腑に落ちないというか、釈然としないというか、締まりが悪いというか、そんな気がするのは僕だけでしょうか。平成が終わる、一つの時代が終わるということがわかっているなら、もっと前向きな漢字を選んでも良かったのではと感じます。

今年の漢字.png

↑毎年載せてますが、今までの「今年の漢字」一覧です。

「災」は2004年以来2回目になりますね。

北陸の豪雪だったり、西日本豪雨だったり、台風21号だったりの諸種の災害が主な選出理由のようですね。

でもね、ちょっと考えてみて下さい…

災害が起こらない年なんてなくね?

あ、いや、災害を渇望しているとかでは無いんですよ、決して。

人間がいる。自然がある。四季がある。であれば、何かしらの災害はそりゃありますよ。

だったら同じ音(イン)で「再」という字の方がなんか前向きな気がしません?


まぁそれはそうとして

皆様は今年振り返ってみてどのような一年でしたでしょうか。

僕は去年「続」という字を目標にしていたのですが、これが全く出来ない!!

今年を振り返ってみると目の前の「楽しいこと」に意識が向いてしまって、何かを継続することから逃げてきたように思います。

来年の僕の目標は「戒」ということにします。

皆様も今年の漢字、来年の目標とする漢字を考えてみられるのはいかがでしょうか。

それでは今日はこの辺で。

年内の更新は今日で最後になります。今年一年、僕のしがないブログをご覧頂いた皆様、誠にありがとうございました。

来年が貴方様にとって栄えある一年になることをお祈りし、締めとさせて頂きます。

まだまだ寒い日が続きますね。どうぞ皆様、お身体ご自愛下さいませ。

【参考資料】

Wikipedia様-「今年の漢字」

【関連】

日刊賢者TIMES(当サイト)-「今年の漢字2016年」

・日刊賢者TIMES(当サイト)-「今年の漢字2017年」

広告