皆様こんばんは。

ていうか

あけましておめでとうございます!

え?

1ヶ月遅い?

(´゚э゚)プープー

まぁなんだ、ブログ書かなかったのは「歯」が痛かったからなんだ。


僕には下の段に親知らずが2本生えています。

1本目は右奥、正常に生えているように見えるものの、若干歯茎に埋没している状態。

2本目は左奥、顎の骨に沿うように横向きに生えており、完全に歯茎の中に埋没している状態。

「親知らずを抜く」という場合、なんとなく凄まじい痛みを伴う抜歯を想像するかもしれませんが、実際には「親知らず」の生え方は何種類かあります。

*親知らずの種類についてはクラブサンスター様HPが参考になります。

この内、縦向きに生えている場合の抜歯はきちんと麻酔をかけて抜くのであればあまり痛くありません。しかしながら、親知らずがその一本前の歯にあたることで、歯ブラシが届きにくくなり、結果的にどちらかの歯、あるいは両方に虫歯を発現させてしまうことがあります。僕の場合、親知らず自体が虫歯になってました。

虫歯の痛みとはなかなか大変なものでして、今回の僕のように奥歯が虫歯の場合、最初は歯の周辺が痛みだします。しかし徐々に虫歯が進行して行くに連れ、今度はこめかみや後頭部までもが痛くなってくるのです。これは相当な痛みでして、正直一度痛み出したらよほど何か他のことに集中しない限り、何も手に着かない状態にまで陥ります。市販で購入できる鎮痛剤である程度痛みの抑制は可能ですが、それでも限度がありますからね。事実僕は去年の年末実家に帰省した際、寝る前にあまりにひどく痛むので「歯の緊急医」みたいなのを調べて真夜中に車を走らせたぐらいです。皆様も歯の痛みにはご注意くださいませ。


さて、実際に先週近くの歯医者さんで親知らずを抜いてきたので、その時のことはお話ししましょう。

処置時間は5分かからないほどでした。

歯茎に麻酔してもらい、一気に引き抜く!

麻酔がかかっていることはわかっているものの、やはり歯の痛み(神経痛)の恐ろしさを知っていますから、胸中穏やかではありませんでした。歯を抜くとき、本当に「ミシミシ」「ミチミチ」という音がするんですね。戦慄をおぼえながらも、先生から「終わりましたよ」と声をかけて貰った際の安心感はまさに筆舌に尽くしがたいです。

顎に通っている神経を傷つけないよう細心の注意を払い、新たにレントゲンを撮って貰いましたので処置費用は保険適用で5,000円程でした。翌日に消毒をして処置は完了(消毒は1分もかかりません、保険適用で180円くらい)。

その後、個人差はありますが、4~5日若干の痛みを乗り越えたら痛みから解放されます。

ただこれは縦向きに生えている親知らずの場合でして、上記した僕の2本目のように横向き(顎に対して並行、他の歯に対して垂直)に生えているものの場合、歯茎を切開して骨と歯を分離(削る)しなければいけないため、術後の腫れや痛みはそれ相応のものになるようです。

2本目をいつ抜くかは検討中でございます。


余談ですが、やっぱり麻酔というのは本当にありがたいです。

僕が小さい頃は痛みに耐えながら虫歯の治療を行うのが常だった気がするのですが、最近は局所麻酔をかけてくれるので歯医者への恐怖も薄れてきました。

今回のような局所麻酔と全身麻酔とでは方法が全く違いますので、ごっちゃにした物言いはおかしいのですが、全身麻酔を発明した「華岡青洲」はやはり素晴らしい人物だと改めて思いました。江戸時代以前まで、手術が必要だった病気にはどう対処していたのでしょう……。やはりそこが寿命だったのでしょうか。それとも苦痛に耐えながら手術を受けたのでしょうか。そう考えると「10月13日、華岡青洲が全身麻酔を使用して初めて行った乳がん摘出手術の日=人類が痛みから解放された第一歩の日」を日本麻酔科学会が「麻酔の日」と定めるのも何の不思議もない話ですね。


これまた余談ですが、「親知らず」に関して僕のように2本しかない人もいれば、4本生えている方、初めから親知らずが生えていない方などいらっしゃいます。何故ばらつきがあるのでしょう。

これは「火」を使うなどして食べ物を調理することを覚えた人類にとって、一部の歯が不必要になったことだと考えられます。

これは人類としての進化と言うべきなのか、歯の退化というべきなのかよくわかりませんが、「歯」一本をとってみても僕は悠久の歴史を感じずにはいられません。その中で自分という個の存在があること、自分自身も人類の進化の一部であることに、そこはかとない喜びを感じています(何言ってんだ)。


最後に、

今回のタイトルと全く関係無いのですが…

歯医者さんっていいよね

奥歯を診てくれてるときに頭に何かがあたる感覚

ほんとね、僕のナニも縦向きに生えそうです

是非ともヌいてください!!

(´゚э゚)ピロッピロッ

もうね、実は僕はこの感触を味わいたいが為にわざと歯石を処理していないような気さえしてきました。

いつ見てもほれぼれするねェ♥
間近で君の念糸縫合を見たいがためにボクはわざとケガをするのかも♥

-ヒソカ

僕は歯磨きが面倒くさくてあまり好きではないのですが、そんな方にはジョンジョンから発売されているリステリンがオススメです。僕は紫色のを使っています。歯磨き粉を付けてしっかり磨くよりリステリンを口に含んでうがいをしている方が、その間手を有効に使えますからね。勤務中でもちょっとうがいするだけで昼食後の口臭もカットしてくれるので普通にオススメです。

それでは今日はこの辺で。

【参考資料】

クラブサンスター様HP:「親知らず、抜く?抜かない?迷っているあなたに。」

福島民友様HP:「人類の進化と歯の退化」

歯の豆辞典様HP:「「親知らず」の欠如」